親父が大切にしていたフェアレディZ

親父はとても車が好きな人なんですが、特に大切にしていたのがフェアレディZです。
古いモデルで希少価値が高く、なかなか手に入れる事ができないという事でした。
私は旧車にはあまり知識がありませんので、「ふーん」という感じでしたが、ある日、親父がZを手放すという事を私に伝えてきました。
還暦をとっくに超えた年齢ですので運転も危ないですし、維持費も掛かるという事もあって仕方なく手放すという事でした。
大切にしていた車という事もあって私が引き継ごうという気持ちもありましたが、生憎私も経済的な余裕がある訳ではありませんので、売却は仕方ないかなという気持ちでしたね。
どうせ売るのなら高く売れて欲しいと思った私は色々な買取店に相談したのですが、思った以上に価値がありビックリしました。
200万越えの査定価格を付けてくれる業者もありましたので、私の車ではありませんが手放すのが惜しくなった位です。
でも最終的に親父の決断で売ってしまったのですが、未だに売って良かったのかモヤモヤしています。